亀梨和也主演『俺俺』がイタリアのウディネ映画祭で観客賞を受賞!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『俺俺』三木聡監督

 イタリアで開催されていた第15回ウディネ・ファーイースト映画祭の各賞が現地時間28日に発表され、マイ・ムービーズ観客賞を、KAT-TUNの亀梨和也主演『俺俺』(5月25日公開)が受賞した。同賞は2009年に新設されて以降、蒼井優主演『百万円と苦虫女』を皮切りに、赤西仁主演『BANDAGE バンデイジ』、松たか子主演『告白』、阿部寛主演『テルマエロマエ』に授与されており、これで日本映画の受賞は5年連続となる。

映画『俺俺』フォトギャラリー

 同映画祭では著名人を審査員に迎えての審査ではなく、賞の行方はすべて観客による採点方式で決定される。中でもマイ・ムービーズ観客賞はインターネットによる投票で選ばれるもの。今回、亀梨の現地入りは映画祭一番の盛り上がりを見せ、映画祭公式サイトにはファンへのアクセスが殺到し、ツイッターでも話題沸騰となったことが現地新聞でも報じられたほどだ。まさに同賞にピッタリの作品となった。

[PR]

 一方、来場者による観客賞2013の1位は、韓国のイ・ウォンスク初監督作『ハウ・トゥ・ユーズ・ガイズ・ウィズ・シークレット・ティップス(英題)/ How To Use Guys With Secret Tips』が選ばれた。主演のイ・シオンはボクサーとしても才能を発揮している異色女優で、先ごろ韓国で行われたボクシング「2013年国家代表最終選抜戦」女子48キロ級で見事優勝を飾り、芸能人として初の韓国代表に選ばれたばかり。同作品にとってはおめでた続きとなった。
 各賞の結果は以下の通り。

【観客賞2013】
1位『ハウ・トゥ・ユーズ・ガイズ・ウィズ・シークレット・ティップス(英題) / How To Use Guys With Secret Tips』(韓国)
イ・ウォンスク監督
2位『カウントダウン(英題) / Count Down』(タイ)
   ナタウット・バズ・プーンピリヤ監督
3位『イップ・マン-ザ・ファイナル・ファイト(英題) / Ip Man- The Final Fight』(香港)ハーマン・ヤウ監督

【ブラック・ドラゴン観客賞】(寄付会員による賞)
『光にふれる』(台湾) チャン・ロンジー監督

【マイ・ムービーズ観客賞】
『俺俺』(日本) 三木聡監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]