クリストファー・ノーラン監督のSF大作に『ゼロ・ダーク・サーティ』ジェシカ・チャステイン?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演交渉中のジェシカ・チャステイン

 映画『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたジェシカ・チャステインが、クリストファー・ノーラン監督が手掛けるSF大作『インターステラー(原題) / Interstellar』に出演交渉中であることがDeadline.comにより明らかになった。

映画『ゼロ・ダーク・サーティ』フォトギャラリー

 本作は、アメリカの物理学者キップ・ソーンが唱える、宇宙にはワームホールという穴が存在し、それによりタイムトラベルが可能であるという理論から発想を得て描かれるSF大作。すでにマシュー・マコノヒーが主演に決定しており、また、出演交渉が進行していたアン・ハサウェイの出演も本決まりのよう。

[PR]

 チャステインの役どころは明らかにされていないものの、準々主役に値するポジションらしい。

 チャステインは、ジェームズ・マカヴォイと共演の、ニューヨーク在住のカップルを男女それぞれの視点から描いた2本立てのラブストーリー、『ザ・ディサピアランス・オブ・エレノア・リグビー:ハーズ(原題) / The Disappearance of Eleanor Rigby: Hers』と『ザ・ディサピアランス・オブ・エレノア・リグビー:ヒズ(原題) / The Disappearance of Eleanor Rigby: His』が現在ポストプロダクション中。また、リヴ・ウルマン監督、コリン・ファレルサマンサ・モートンと共演で、19世紀のアイルランドを舞台に貴族の娘の恋を描く『ミス・ジュリー(原題) / Miss Julie』の撮影が行われているところだ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]