『スター・トレック』第3弾の監督候補に『アタック・ザ・ブロック』のジョー・コーニッシュ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スター・トレック』第3弾の監督候補に名前が挙がっているジョー・コーニッシュ - Vittorio Zunino Celotto / Getty Images

 映画『スター・トレック』シリーズ第3弾では『アタック・ザ・ブロック』で監督と脚本を務めたジョー・コーニッシュがメガホンを取るかもしれない。Latino-Review.comの記者が、コーニッシュが米パラマウント ピクチャーズの監督候補リストに載っていると自身のツイッターで明かした。

映画『アタック・ザ・ブロック』場面写真

 パラマウントは、『スター・トレック』シリーズでこれまでメガホンを取ってきたJ・J・エイブラムスが2015年公開の映画『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』の監督に決まってしまったため、新たな監督を探す必要に迫られている。現段階では複数の候補者うちの一人にすぎないが、コーニッシュの名前がそのリストには載っているという。

[PR]

 コーニッシュは、エイリアンと不良少年たちのバトルを描いたSFコメディー『アタック・ザ・ブロック』(2011年)で映画監督デビュー。『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』では、「SHERLOCK(シャーロック)」のスティーヴン・モファットと『ショーン・オブ・ザ・デッド』のエドガー・ライトと共に脚本を務め、2015年公開予定のマーベルコミック「アントマン」の映画化作品でもライトと共同で脚本を執筆している。

 またコーニッシュは、これまでも『ダイ・ハード/ラスト・デイ』や映画『ハンガー・ゲーム』の続編『ザ・ハンガー・ゲームズ:キャッチング・ファイヤー (原題) / The Hunger Games: Catching Fire』など大ヒットフランチャイズ映画の監督候補に挙がってきた。ハリウッドが注目する監督の一人と見て間違いないだろう。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]