ジョディ・フォスター、『セブン』コンビの人気ネット配信ドラマで監督に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
監督として参加するわ! - ジョディ・フォスター - Venturelli / WireImage / Getty Images

 映画『セブン』のデヴィッド・フィンチャーが製作総指揮を務め、ケヴィン・スペイシーが主演を務めるインターネット配信ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で、ジョディ・フォスターがのシーズン2の監督の一人に決まったとVultureが報じた。

ジョディ・フォスター監督作 映画『それでも、愛してる』フォト

 シーズン2のオンエア日程はまだ伝えられていないが、情報筋によれば、ジョディはすでにロケ地である米ボルティモアに赴いているとのこと。

[PR]

 本作は、ケヴィン演じる議員フランシスが、自分を裏切った大統領らに復讐(ふくしゅう)をしていく政治ドラマ。フィンチャーがシーズン1の第1話、第2話を監督したことでも注目された。

 また同作は、今月22日(現地時間)に授賞式が行われる第65回エミー賞にて、ドラマ部門作品賞などにノミネートされており、ネット配信のドラマとして初のノミネーション獲得という快挙を成し遂げている。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]