角田光代「かなたの子」坂井真紀主演でドラマ化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
直木賞作家・角田光代の短編小説集が連続ドラマ化!

 直木賞作家・角田光代の短編小説集「かなたの子」が、女優・坂井真紀主演でドラマ化されることが明らかになった。共演は井浦新宮崎将満島ひかり永瀬正敏藤村志保ら。WOWOWで12月より放送される。

 連続ドラマW「かなたの子」は、過去に「闇」を抱えた人たちが前向きに生きようとする姿を繊細に描き、希望の光が差し込む瞬間をとらえたヒューマン・ドラマ。取り返しのつかない過去を抱き、一泊二日の富士登山ツアーで救いを求めるかのように頂上を目指す参加者たちの人間模様を描写する。

 撮影は実際に富士山で行われ、今年6月の世界文化遺産登録後、初めて撮影されたドラマ作品となった。4本ある登山ルートの中でも最も過酷とされる御殿場ルートを舞台に、頂上までのロケを敢行。実力派キャストが大自然をバックに重厚なドラマを繰り広げる。監督は、映画『まほろ駅前多田便利軒』『さよなら渓谷』などの大森立嗣。(編集部・小松芙未)

連続ドラマW「かなたの子」は12月1日よりWOWOWで放送(全4話、第1話無料放送、毎週日曜夜10時~)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]