ルーカス&J・J、新『スター・ウォーズ』で頻繁に打ち合わせ!息子ジェットが明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スター・ウォーズ』新作のためさ! - ジョージ・ルーカスとJ・J・エイブラムス - (左)Tim Mosenfelder / Getty Images(右)Steven Lawton / FilmMagic / Getty Images

 ジョージ・ルーカスJ・J・エイブラムス監督が、映画『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』について頻繁に打ち合わせをしていると、ジョージの息子ジェット・ルーカスがFlicks And The Cityの取材で明かした。

あのワクワクが再び! 映画『スター・ウォーズ』フォトギャラリー

 ルーカスフィルムをディズニーに売却し、映画『スター・ウォーズ』シリーズ新作の監督にエイブラムスが選ばれたことで、事実上同シリーズを手放した“生みの親”のジョージだが、ジェットによれば、ジョージはこの決断に非常に苦しんでいたとのこと。しかし、『スター・ウォーズ』シリーズのさらなる成長のため、子どもが巣立つのを見守る親の立場をとることにしたという。

 「頻繁にJ・Jと話し合っているよ。父は、助けが必要なときは、いつでも力になるつもりでいる。同時に、次世代に引き継ぎたいという気持ちも抱いているのだけれど」とジェットは父の思いを明かしている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]