ティム・ロスがFIFAブラッター会長役!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ティム・ロスとゼップ・ブラッター会長 - (左)Neilson Barnard / Getty Images(右)Harold Cunningham / Getty Images

 映画『パルプ・フィクション』『インクレディブル・ハルク』などでおなじみのティム・ロスが、FIFA(国際サッカー連盟)を描いた映画『F2014(原題)』で、同連盟の会長ゼップ・ブラッター役を演じることがThe Hollywood Reporterで報じられた。

ティム・ロス主演映画『コッポラの胡蝶の夢』写真ギャラリー

 本作は、パリに拠点を置く製作会社Shingle Lauviah Filmsが現在撮影中の作品で、110周年となるFIFA(国際サッカー連盟)の歴史を現在までを描くことになっている。キャストには、最も長い間会長を務めたジュール・リメ役をジェラルド・ドパルデューが演じ、今回新たにティム・ロスが現会長のゼップ・ブラッター役に挑戦することになった。

 同作は現在、アゼルバイジャン、ブラジル、フランスで撮影している。公開は、来年のブラジルでのFIFAワールドカップに合わせて公開されることになっている。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]