佐藤浩市、2夜連続大型スペシャルドラマ主演!豪華キャスト勢ぞろい!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
TBSの2夜連続ドラマに出演する豪華キャストたち

 俳優の佐藤浩市が、来年3月にTBSで2夜連続放送されるスペシャルドラマ(タイトル未定)で主演を務めることがわかった。佐藤をはじめ、香川照之宮沢りえ吉田栄作萩原聖人高橋和也えなりかずき伊東四朗溝端淳平前田敦子中村橋之助椎名桔平山口智子橋爪功ら豪華キャストが共演し、日本の自動車産業の礎を築いた男の物語が描かれる。

佐藤浩市、真のリーダーに!フォトギャラリー

 本作は、本所次郎の経済小説「小説 日銀管理」(光文社文庫)とトヨタ自動車株式会社の社史である「トヨタ自動車75年史」が原案のオリジナルドラマ。佐藤は日本人のため国産自動車作りにまい進した主人公・愛知佐一郎を演じ、彼を中心にもの作りに人生を懸けた人々の生きざまがつづられる。

[PR]

 佐一郎について佐藤は「リーダーが生まれにくいこの日本という国にあって、佐一郎という人物は非常に稀有な存在」と分析。さらに「あくまでフィクションではありますが、そのモデルとなった豊田喜一郎氏のエッセンスを織り交ぜながら、演じていければと思います」とトヨタ創業者の名を挙げて意気込みを語る。

 その佐一郎の妻・晴子にふんするのが山口。また宮沢は、佐一郎が学生時代に通った定食屋の娘・東山雪乃として、妻とは違う形で佐一郎を支える女性を演じる。そのほか佐一郎が興した会社の存続の鍵を握る日銀支店長を香川が演じ、えなりと前田が夫婦役を務めるなど、近年まれにみる豪華キャストたちの役どころにも注目だ。

 撮影にはトヨタ自動車も全面協力しており、戦前・戦後の日本を走った車が実際に登場。急行列車と車の競争シーンなど、これまで資料映像に頼ってきたような場面も実写とCGで再現される予定で、当時を彷彿(ほうふつ)とさせるリアリティーあふれる映像にも期待。プロデューサーの貴島誠一郎は「日本人がいつの間にか失ってしまった自信を取り戻せるような、勇気の出る物語」と語っている。(編集部・入倉功一)

TBSスペシャルドラマ(タイトル未定)は2014年3月22日、23日にTBS系で2夜連続5時間規模で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]