「カノ嘘」MUSH&Co.のライブにファン3,500人が熱狂!真冬のお台場を盛り上げる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリスマスライブを行ったMUSH&Co.の3人 - 森永悠希、大原櫻子、吉沢亮

 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の劇中バンド・MUSH&Co.(大原櫻子吉沢亮森永悠希)が21日、ダイバーシティ東京プラザにてクリスマススライブを行い、集まった約3,500人のファンを熱狂させた。

MUSH&Co.が熱唱!フォトギャラリー

 12月4日にデビューシングル「明日を」をリリースし、各音楽配信サイトで1位を獲得するなど人気急騰中のMUSH&Co.。この日はダイバーシティの屋外ステージでクリスマスライブに挑み、会場には若者を中心に約3,500人のファンが集結。ボーカルの大原がステージに上がると、「やばい!」「かわいい!」と黄色い声援が飛び交った。

[PR]

 大原は「こんなにもたくさんのお客さんが来てくれるなんてびっくりしました」と驚きの表情。「みんな大好きMUSH&Co.です」とおなじみの自己紹介をした後で、「うたうたいのうた」「明日を」を熱唱。「まだわたしたち2曲しか曲がないんですけど」と大原が語った通り、上記2曲の演奏後にライブは一旦終了したが、アンコールを求められると、大原は再びステージに戻り、「今日はクリスマスということで、みんなへのプレゼントになればいいな」と映画のキーソングである劇中挿入歌「ちっぽけな愛の歌」をソロで披露。ファンを大喜びさせた。

 その後「いやー! 素晴らしかった」とサンタのひげをつけた吉沢と、トナカイの被り物をかぶった森永がステージへ舞い戻り、大原と3人で観客にプレゼントを投げ入れるパフォーマンスも。サービス精神旺盛に会場を盛り上げ、満足そうな表情を浮かべて会場を後にした。

 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は音楽業界を冷めた目で見つめる天才サウンドクリエイターと、シンガーとしての人並み外れた才能を秘めた少女の恋の行方を描くラブストーリー。(取材・文 名鹿祥史)

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は全国東宝系にて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]