バットマン&スーパーマンの初共演作が公開延期 2016年5月に全米公開へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新「バットマン」を演じるベン・アフレック - Jason Merritt / Getty Images

 2大アメコミヒーローが初共演を果たす映画『バットマン vs スーパーマン(仮題)/ Batman vs. Superman』の公開が延期されることが明らかになった。全米公開は当初、2015年7月17日とされていたが、2016年5月6日に変更された。

 製作の米ワーナー・ブラザーズは延期の理由について「複雑なビジュアル表現を含むストーリーのため、製作陣にビジョンをしっかり捉えてもらう時間が必要になったため」と説明。撮影は今年夏より行われる。

 新たな公開日となった2016年5月6日には、『アベンジャーズ』などで知られるマーベル映画の新作公開が予定されており、両作の対決も注目を浴びそうだ。

 同作の製作は昨年夏のコミコン・インターナショナルで発表。『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダー監督がメガホンを取り、映画『ダークナイト』シリーズのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮に名を連ねている。スーパーマン役はヘンリー・カヴィル、バットマン役はベン・アフレックが務める。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]