『ゼロ・グラビティ』英国アカデミー賞で6部門を受賞 作品賞は『それでも夜は明ける』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン(左)とデヴィッド・ハイマン - Anthony Harvey / Getty Images

 アカデミー賞の行方を占うとされる第67回英国アカデミー賞(BAFTA)が発表され、最多11部門でノミネートされていたアルフォンソ・キュアロン監督の映画『ゼロ・グラビティ』が6部門で受賞を果たした。

映画『それでも夜は明ける』写真ギャラリー

作品賞は10部門でノミネートされていたスティーヴ・マックィーン監督の『それでも夜は明ける』が受賞している。第67回英国アカデミー賞の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

[PR]

■作品賞
『それでも夜は明ける』

■監督賞
アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』

■主演男優賞
キウェテル・イジョフォー『それでも夜は明ける』

■主演女優賞
ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン』

■助演男優賞
バーカッド・アブディ『キャプテン・フィリップス』

■助演女優賞
ジェニファー・ローレンス『アメリカン・ハッスル』

■長編アニメ賞
『アナと雪の女王』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]