『サイコ』の前章譚を描いたテレビドラマ「ベイツ・モーテル」、第3シーズンの製作が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第3シーズン決定!主演のフレディ・ハイモア - Frazer Harrison / Getty Images

 映画『サイコ』の前章譚を描いたテレビドラマ「ベイツ・モーテル(原題) / Bates Motel」の第3シーズンの製作が決定したとE! Onlineなどが報じた。

あの頃キミは若かった…フレディ・ハイモア写真ギャラリー

 同ドラマは、16歳のノーマン・ベイツと母親ノーマの関係を描いたもので、ケーブル局A&Eのオリジナルドラマとして製作されている。アメリカでは第2シーズンが放送されているが、オリジナルドラマとしてはA&E史上最高の視聴率を獲得しているという。

[PR]

 ノーマンは映画『ネバーランド』や『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモアが演じ、母親のノーマ役には映画『エスター』や『マイレージ、マイライフ 』のヴェラ・ファーミガがキャスティングされている。

 「素晴らしい脚本家チームと才能あるキャストのおかげで、『ベイツ・モーテル(原題)』は、放送中のドラマの中でも、最も説得力のあるドラマのひとつとなりました。2シーズンにわたる紆余(うよ)曲折は熱心なファンの心をしっかりとつかんでいます。われわれはこのドラマに誇りを持っています」とA&E局の重役デヴィッド・マクキロップはコメントしている。

 「ベイツ・モーテル(原題)」は1シーズン10エピソードで構成されており、第3シーズンもこれまで同様10エピソードが製作されるという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]