「ドクター・フー」マット・スミス、『ターミネーター』新作に出演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マット・スミス - Bobby Bank / WireImage / Getty Images

 英人気ドラマ「ドクター・フー」の11代目ドクター役で知られる俳優のマット・スミスが、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の人気SFシリーズ最新作『ターミネーター:ジェネシス(原題) / Terminator: Genesis』に出演することが決定した。現地時間2日、製作の米パラマウント ピクチャーズが発表した。

 同作は2003年の『ターミネーター3』以来、約12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーター役に復帰する新3部作の第1作。イ・ビョンホン、映画『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェイソン・クラークエミリア・クラーク、ジェイ・コートニーなどが出演し、先日撮影が開始されたばかりだ。

 マットが演じるのは、ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)と強いつながりがある新キャラクターとのこと。詳細は明かされていないものの、かなり重要な役柄であり、シリーズ第2作・第3作にも登場するという。

 マットは2010年から「ドクター・フー」の11代目ドクターを演じていたことで知られる俳優。まだキャリアが浅いため、ほかに目立った出演作はなく、本作が初のハリウッド大作への出演となる。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]