カンバーバッチ、『ペンギンズ・オブ・マダガスカル』でイケメンのオオカミ役!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベネディクトはカワウソ役ではなく、まさかのオオカミ役です! - 写真:Everett Collection/アフロ(右)

 ベネディクト・カンバーバッチが、人気アニメーション映画『マダガスカル』シリーズのスピンオフ『ザ・ペンギンズ・オブ・マダガスカル(原題) / The Penguins of Madagascar』でシークレットエージェントのイケメンオオカミの声を担当することが明らかになった。「ペンギンズ」とは、かわいい外見とは裏腹に抜群の任務遂行能力を誇るエリートペンギン4羽で組織されたチーム。『マダガスカル』シリーズ屈指の人気キャラクターで、彼らをメインにしたテレビシリーズも製作されている。

ベネディクトの涼しげな浴衣姿フォトギャラリー

 USATODAY.comによると、映画版『ペンギンズ』でベネディクトが演じるのはキリリとした眉毛が印象的なオオカミのエージェント・クラシファイド。ジェームズ・ボンドを見ながら育ったというベネディクトは、この役柄に「シークレットエージェントやスパイといった密かに人を救う職業に憧れていた……今回の場合は“動物を”だけどね」とコメントを寄せている。クラシファイドとペンギンズはタッグを組んで戦うことになるといい、どんなコンビネーションを見せてくれるのか注目したい。

 監督は、『マダガスカル』3部作でも監督を務めたエリック・ダーネルと『ビー・ムービー』のサイモン・J・スミス。悪役のタコの声はジョン・マルコヴィッチが担当する。このほか新キャラクターとして、クラシファイのチームのアザラシ、シロフクロウ、熊などが登場し、ペンギンズのブレイン的存在であるコワルスキーと分析官のシロフクロウの恋模様も描かれるという。『ザ・ペンギンズ・オブ・マダガスカル(原題)』は11月26日全米公開。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]