「プライベート・プラクティス」のカテリーナ・スコーソン 「グレイズ・アナトミー」のレギュラーに昇格

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カテリーナ・スコーソン - Randy Holmes / ABC via Getty Images

 テレビドラマ「プライベート・プラクティス」でパトリック・デンプシー演じるデレク・シェパートの妹アメリア・シェパードを演じていたカテリーナ・スコーソンが、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」のレギュラーに昇格したとThe Hollywood Reporterが報じた。

 カテリーナは、アメリカで5月に放送された第10シーズンのエピソードにゲスト出演をしてから、シーズン終了まで出ていた。カテリーナが演じているアメリアは、2010年と2012年にも「グレイズ・アナトミー」に登場している。

 第10シーズンでは、オリジナルキャストだったサンドラ・オー、シェーン役のガイウス・チャールズ、リア役のテッサ・フェレールが降板をしており、今秋から放送される第11シーズンは同ドラマにとって新たなスタートとなる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]