トム・クルーズ、『スター・ウォーズ』に出演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』へのカメオ出演の可能性を話し合ったと報じられたトム・クルーズ - JB Lacroix / WireImage / Getty Images

 トム・クルーズが『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』に出演するかもしれない。トムがJ・J・エイブラムス監督ら『スター・ウォーズ』関係者と会談を持ち、同作へのカメオ出演の可能性について話し合ったとThe Sunが報じた。

トム・クルーズ主演最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』写真ギャラリー

 1週間以上にわたってロンドンに滞在していたトムは、週末の午後にエイブラムス監督を含む5人の『スター・ウォーズ』関係者と会ったとのこと。関係者は「J・Jは(トム主演の)『ミッション:インポッシブル』第5弾をプロデュースしていますし、チャンスがあればいつだって彼と仕事をしたいと思っているんです」とエイブラムス監督がトムにぞっこんであることを明かしている。

[PR]

 また、今回のカメオ出演案が浮上したのは、ハリソン・フォードが『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』の撮影中に足首を骨折して一時離脱を余儀なくされたため、ほかのことをする時間ができたからだという。なお、同作におけるカメオ出演に関しては、エイブラムス監督が『ミッション:インポッシブル』および『スター・トレック』シリーズでタッグを組んでいるサイモン・ペッグのシーンをアブダビで撮影済みだとIGN Middle Eastが今月初めに報じていた。

 『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』は、エピソード6『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』から30年後を描くSF作品。ハリソンのほか、キャリー・フィッシャーマーク・ハミルら旧3部作のメインキャストに加え、マックス・フォン・シドーアンディ・サーキスオスカー・アイザックジョン・ボイエガアダム・ドライバードーナル・グリーソン、デイジー・リドリー、ルピタ・ニョンゴ、グウェンドリン・クリスティーの出演が正式発表されている。(編集部・市川遥)

映画『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』は2015年12月18日より日本公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]