オスカー監督リチャード・アッテンボローさん、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リチャード・アッテンボローさん - BAFTA / Getty Images

 映画『大脱走』『ジュラシック・パーク』などに出演し、『ガンジー』で第55回アカデミー賞監督賞を受賞したリチャード・アッテンボローさんが亡くなった。90歳だった。

映画『ガンジー』フォトギャラリー

 息子のマイケルさんがBBCに語ったところによると、8月24日(現地時間)の昼ごろに息を引き取ったとのこと。

[PR]

 リチャード監督は2008年に脳梗塞を起こして自宅の階段から落ちたときから、健康状態は思わしくなかったという。2011年には弟で脚本家のデヴィッド・アッテンボローが、リチャード監督は車いすの生活を送っており、会話はできるものの、二度と映画を撮ることはできないだろうと明かしていた。

 2012年には長年の妻で女優のシーラ・シムが老年性認知症と診断されたため、介護施設に入所。翌年3月にはリチャード監督の体調も悪化し、同じ介護施設に入所していた。二人には3人の子供がいるが、長女のジェーンさんと孫のルーシーさんをスマトラ沖地震の津波で亡くしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]