吉永小百合、名優・米倉さんしのぶ「もっともっとご一緒したかった」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ふしぎな岬の物語』に出演する米倉斉加年さん - (C) 2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会

 女優の吉永小百合が27日、俳優・演出家の米倉斉加年さんが腹部大動脈瘤(りゅう)破裂のため26日に80歳で亡くなったことを受け、東映を通じてコメントを発表した。吉永は米倉さんの遺作となった映画『ふしぎな岬の物語』(10月11日公開)で主演・企画を務めている。

米倉さんの遺作となった映画『ふしぎな岬の物語』予告編

 突然の訃報に吉永は「『ふしぎな岬の物語』のロケ地でもとてもお元気で、楽しそうに岬を歩いてらしたのに驚いています」とコメント。米倉さんとは、日活映画『君が青春のとき』(1967年)などで共演した仲でもあり、「十代の頃、日活の映画でご一緒したり、二人きりのミュージカルをやったり、思い出が一杯で、もっともっとご一緒したかったです」と沈痛な思いを明かし、故人をしのんだ。

[PR]

遺作で共演した吉永と米倉さん(C) 2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会

 『ふしぎな岬の物語』は、作家・森沢明夫の小説を原作に、のどかな里「岬村」にある小さな喫茶店を営む女店主・悦子(吉永)と、店に集う人々との心温まる交流を描く人間ドラマ。米倉さんは、喫茶店の常連の一人で、常に岬の人々の体調を気遣う心優しい医師・冨田を演じている。(編集部・入倉功一)

映画『ふしぎな岬の物語』は10月11日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]