大泉洋、染谷将太をいじり倒す

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「やる気ないだろ」と染谷将太をいじる大泉洋

 俳優の大泉洋が11日、渋谷シネクイントで行われた主演映画『ぶどうのなみだ』の初日舞台あいさつに安藤裕子染谷将太三島有紀子監督と出席。弟役の染谷を「今日はやる気ないだろ」といじるなど、仲の良いところを見せていた。

【フォトギャラリー】『ぶどうのなみだ』初日舞台あいさつ

 本作は、『しあわせのパン』などの三島監督が、再び北海道を舞台にして放つヒューマンドラマ。北海道・空知でワイナリーを営み小麦の栽培をする年の離れた兄弟(大泉・染谷)と、キャンピングカーで自由気ままに旅するエリカ(安藤)との触れ合いを描く。

[PR]

 寡黙でストイックな兄・アオを演じた大泉は、以前のイベントで「かっこよさは自己ベストを更新した」と発言したことが大きく報じられたことを受けて、「(三島監督が)かっこいいです、かっこいいですって言うもので、ハードルを上げないでくれって話をしたんです。それが見出しみたいなものになるものですから。『大泉洋自己ベスト』って言うと何をやったんだって思われますよ」と苦笑い。

 劇中に登場するキャラクターでどのタイプに自身が似ているかとの話題になると、染谷が演じ女性からも「かわいい」と人気の弟・ロクを挙げて「わたしはどちらかというと『かわいい』じゃないかと思うんですね」とアピール。「母性本能をくすぐるタイプで、ロクなんじゃないかな。間違っても(アオのように)情熱的で寡黙じゃないですからね。情熱的じゃなくて愚痴しか言わないですから」と分析した。

 また、弟を演じた染谷から「けっこう現場で何をやっても、洋さんに『目死んでるよ』『眠いの? やる気あるの』って言われるけど、やる気ありますよ、生まれつきこの顔です」とチクリと言われる一幕も。この日もすかさず大泉が「今日はやる気ないだろ」といじり、染谷が「ありますよ、初日ですよ」と反論して笑いを誘っていた。(中村好伸)

映画『ぶどうのなみだ』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]