流行語大賞「ありのままで」がトップテン入り!「レリゴー」は入選ならず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2語同時の入選はならず - Kevin Winter / Getty Images

 毎年恒例の「2014ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)が1日に発表され、大ヒット映画『アナと雪の女王』から「ありのままで」がトップテン入りを果たした。

【動画】松たか子&神田沙也加がデュエット!

 同映画の主題歌「Let It Go~ありのままで~」からのノミネートとなった今回。入選理由は「ディズニー映画のお約束、王子様とめでたしめでたしの大団円を裏切る、まさかの女性同士の絆のストーリー。これまでのおとぎ話の世界の殻を破る新しいリアルディズニーに日本の女性たちも完全に心をつかまれた」というものだ。また、気になる受賞者は「ディズニー『アナと雪の女王』チーム」となっている。

 なお、他にトップテン入りを果たしたのは「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権」「カープ女子」「壁ドン」「危険ドラッグ」「ごきげんよう」「マタハラ」「妖怪ウォッチ」「レジェンド」。また、このうち、「集団的自衛権」「ダメよ~ダメダメ」が年間大賞に選ばれた。なお、候補になっていた「レリゴー」(『アナと雪の女王』)は選出されなかった。(編集部・坂下朋永)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]