「Glee」レイチェルが「Let it Go」熱唱!最終シーズン予告編公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「Glee」シーズン5の100エピソードより リア・ミシェル - FOX via Getty Images

 人気テレビドラマ「Glee」の最終シーズンの予告編がアメリカで公開され、リア・ミシェル演じるレイチェルが名曲「Let it Go」を熱唱していることがわかった。

【動画】松たか子、圧巻のレリゴー!

 予告編では、マッキンリー高校に戻ってきたレイチェルとカート(クリス・コルファー)が、合唱部「グリー・クラブ」を復活させるとスー先生(ジェーン・リンチ)に宣言。この宣戦布告にスー先生は「死んだ方がましだと思わせてやる」と受けて立つ。

[PR]

 同映像は、チアリーディング部「チェリオス」と一緒に踊るサンタナ(ナヤ・リヴェラ)とブリタニーヘザー・モリス)、アカペラ・グループ「ウォーブラーズ」と踊るブレイン(ダレン・クリス)、学校に戻ってきたレイチェルを歓迎するシュースター先生(マシュー・モリソン)の姿など、盛りだくさんの20秒となっている。

 大ヒット映画『アナと雪の女王』でエルサの声を担当し、「Let it Go」を歌ったのはイディナ・メンゼル。そのイディナは「Glee」でレイチェルの生みの親役を務めていたことで、この曲をレイチェルが歌うことにどこかふさわしさが感じられる。

 「Glee」の最終シーズンは1月9日(現地時間)からアメリカでスタート。初回は2エピソード連続放送となっている。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]