安田顕がイラスト化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
手にはダーツの矢! - (C) 2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会

 北野武監督の最新作『龍三と七人の子分たち』に若者詐欺師集団のボス・西役で出演している俳優の安田顕が、キュートにイラスト化された。眼鏡&スーツ姿で手にダーツの矢を持ち、「おい、こら! ジジイ!!」の決めゼリフが書かれた同イラストは、31日から発売される特別鑑賞券の特典「痛快!モバイルクリーナーステッカー」にプリントされている。

【フォトギャラリー】“大暴れジジイ”もイラスト化!

 『龍三と七人の子分たち』は、引退した元ヤクザの“ジジイ”たちがオレオレ詐欺などやりたい放題の若者詐欺師集団と対決し、世直しするさまを描いたコメディータッチのエンターテインメント。同特典のイラストは安田ふんする西だけでなく、ビートたけし演じる村上刑事や主人公の龍三親分(藤竜也)ら全10種類あり、前売り券1枚につき1個付いてくる。

[PR]

 イラストは選べないが、普段はステッカーとしてモバイル機器に貼り付けておき、ディスプレイを磨くときにはがしてクリーナーとして使える便利グッズだ。映画完成後に実施した試写会で「ジジイたちのキャラが濃い!」「ジジイたちがかわいい!!」という声が多かったことから、藤竜也や近藤正臣中尾彬らベテラン俳優がふんする“大暴れジジイ”ら登場人物をかわいいイラストにする本企画が決まったという。「痛快!モバイルクリーナーステッカー」付き特別鑑賞券(税込み:1,400円)は、1月31日より劇場窓口で発売。(なくなり次第終了、数量限定)(編集部・小松芙未)

映画『龍三と七人の子分たち』は4月25日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]