シネマトゥデイ

N・キッドマン×C・ファース!記憶障害の妻が知る真実描く最高峰ミステリーが公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
誰の言葉が本物? - 映画『リピーテッド』より - (C) 2013 BEFORE I GO PRODUCTIONS, INC.

 リドリー・スコットが製作総指揮を執り、ニコール・キッドマンコリン・ファースというオスカー受賞俳優が共演した映画『リピーテッド』の日本公開日が5月23日に決定し、併せて予告編が公開された。

 SJ・ワトソンによるベストセラーミステリー「わたしが眠りにつく前に」を映画化した同作では、1日しか記憶がもたない女性クリスティーン(ニコール)と彼女を献身的に支える夫・ベン(コリン)の苦悩を描くとともに、徐々に明かされていく事実から何が真実で何がうそなのか、登場人物や観客を惑わせる迫真の駆け引きが描かれる。

 今回公開された予告編は、前日までの記憶が失われてしまう特殊な記憶障害があるクリスティーンに、状況を説明するベンの様子からスタート。しかし、クリスティーンの担当医を名乗る人物から、彼女が夫に内緒で診察を受けていることが明かされ、事態は急転。彼女が映像日記を付けていること、彼女だけが知る「犯人」がいることなど、クリスティーンは信じられない事実に次々と直面することになる。

[PR]

 本作の監督・脚本を務めているのは、『28週後…』の脚本家ローワン・ジョフィ。47歳のニコールが放つミステリアスな美しさも必見だ。(編集部・井本早紀)

映画『リピーテッド』は5月23日より新宿バルト9ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]