『インターステラー』12分間の未公開映像を加えてアメリカで1日限定再上映!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
12分間の未公開映像とは? 写真はクリストファー・ノーラン監督 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 昨年公開されたクリストファー・ノーラン監督の大ヒット作『インターステラー』が、12分の未公開映像を加えて1日だけ再上映されることがWrapや複数のメディアによって明らかになった。

【動画】クリストファー・ノーラン監督が放つSF超大作!『インターステラー』

 これは、アメリカの映画館チェーン、AMC シアターズが企画しているイベントで、そのチケット名は「An Encore of Interstellar: The IMAX Experience」。観客はアメリカ国内にある主要都市(ロサンゼルス、ニューヨーク、ボストン、マイアミ、アトランタなど)のIMAX シアターで、2月21日午後3時(現地時間)に再上映される本作のチケットをシアターで購入すると、新しく加えられた未公開映像が鑑賞できるようになり、さらにもう一度鑑賞できるフリーチケットも渡されるようだ。そのうえ、各シアターで先着300名には同作の限定の『インターステラー』プリントが配られるようだ。ちなみに、同チケットの購入は各シアターのみで、オンラインではできない。

[PR]

 同作の世界興行収入は6億7,100万ドル(約805億円)を記録し、2月22日に放映されるアカデミー賞の授賞式では、視覚効果賞、美術賞、作曲賞、音響賞(編集)、音響賞(調整)の5部門にノミネートされている。(1ドル120円計算)

 あくまで限定されたIMAXシアターで再上映するため、事前にどのIMAXシアターで同イベントが行われるか確認の必要があるが、同作のファンにとっては貴重な体験かもしれない。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]