サム・ライミ『死霊のはらわた』続編テレビシリーズのヒロイン決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒロインに抜てき!ジル・マリー・ジョーンズ - Frederick M. Brown / Getty Images

 サム・ライム監督が手掛ける、映画『死霊のはらわた』の続編テレビシリーズ「アッシュ vs. イーヴル・デッド(原題) / Ash vs. Evil Dead」で、そのヒロイン役がジル・マリー・ジョーンズに決定した。The Hollywood Reporterや複数のメディアが報じている。

【写真】『死霊のはらわた』ギャラリー

 本作は、アメリカのケーブルチャンネルStarzの下で企画されている作品で、30分10エピソードのドラマを製作することになっている。パイロット版はオリジナル作品も手掛けたサム・ライミがメガホンを取り、脚本も兄アイヴァン・ライミとトム・スペジアリーと共同執筆している。さらにサムはロブ・タパートと共に製作総指揮も務める。

[PR]

 そのストーリーは、オリジナル版から30年後、年を取った放蕩者アッシュが責任感を持たぬ人生を送り続け、悪霊の恐怖から逃れてきたある日、デッダイトによって人類滅亡の危機にさらされ、アッシュは再び戦うことになるというもの。 

 オリジナル作品に引き続き、アッシュ役をブルース・キャンベルが続投し、このたび新たにテレビシリーズ「スリーピー・ホロウ」のジル・マリー・ジョーンズが、パートナーを残酷に殺害してしまった不名誉な過去を持つミシガン州の警官アマンダ・フィッシャーを演じるようだ。撮影は、今春からニュージーランドで行われる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]