第3弾『カンフー・パンダ』に新監督!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今作でついにメガホンを取るアレッサンドロ・カローニ - Paul A. Hebert / Getty Images

 ドリームワークス・アニメーションが手掛ける人気シリーズ『カンフー・パンダ』の第3弾にアレッサンドロ・カローニ監督が加わり、ジェニファー・ユー監督と共にメガホンを取ることがDeadlineや複数のメディアで報じられた。

映画『カンフー・パンダ2』シーン写真

 本作は、ドリームワークスが製作を担当し、20世紀フォックスが米国の配給を行う予定の作品。当初予定していた12月23日の全米公開予定から2016年の3月18日に延期し、話題作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』とのバッティングを避けている。

[PR]

 アレッサンドロ監督は、2008年の『カンフー・パンダ』でアニメーション・スーパーバイザーとして参加。続編『カンフー・パンダ2』にはストーリー・アーティスト(脚本を基に絵コンテを仕上げる人物)として加わっている。そして今回、シリーズ前作を一人で監督したジェニファー・ユーの推薦で共同監督として本作に加わることになった。

 ドリームワークスがユー監督の提案を引き受けた理由には、早めに映画製作を終了させ、じっくり時間をかけた宣伝を図る意図があるようだ。新作に期待したい。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]