クリステン・スチュワート、ウディ・アレン監督の新作に出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウディ・アレン監督の新作への出演交渉が進んでいるクリステン・スチュワート - Kristy Sparow / Getty Images

 『トワイライト』シリーズや『スノーホワイト』、最近ではジュリアン・ムーアが第87回アカデミー賞主演女優賞に輝いた『アリスのままで』に出演してきたクリステン・スチュワートが、ウディ・アレン監督の新作に出演するかもしれない。Deadlineが報じた。

【動画】クリステン・スチュワート出演の人間ドラマ『アリスのままで』特報

 アレン監督の新作は今のところタイトルも内容も明らかになっていない。クリステンと共に、『エクスペンダブルズ』シリーズや『RED』シリーズのブルース・ウィリス、『ソーシャル・ネットワーク』でマーク・ザッカーバーグを演じ、アレン監督の『ローマでアモーレ』にも出演したジェシー・アイゼンバーグが主要キャスト候補に挙げられており、出演交渉が進められているとのこと。プロデューサーには、アレン監督の妹で長年の製作パートナーであるレッティ・アロンソン、そしてスティーヴン・テネンバウムにエドワード・ウォルソンとおなじみの名前が並んでいる。

[PR]

 アレン監督は俳優たちに出演をオファーする際に、脚本を見せないという珍しいスタイルで知られている。それでもオファーを受けた俳優たちは、アレン監督と仕事ができることを幸運だと考えて、スケジュールさえ許せばまず間違いなく快諾するという。

 アレン監督が本作の前にメガホンを取った、エマ・ストーンホアキン・フェニックス出演の映画『イラショナル・マン(原題) / Irrational Man』は7月24日に全米公開予定となっている。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]