マクドナルド創業者を描く映画、最初の妻役にローラ・ダーンか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケル・キートンと共演か? ローラ・ダーン - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた映画『わたしに会うまでの1600キロ』などのローラ・ダーンが、マクドナルドの創業者レイ・クロックの伝記的映画『ザ・ファウンダー(原題) / The Founder』に出演する可能性があるとThe Hollywood Reporterが報じた。

【動画】ローラ・ダーン出演『わたしに会うまでの1600キロ』予告編

 最初にマクドナルドを開店したマクドナルド兄弟から、フランチャイズ権を獲得し、マクドナルドを現在の世界規模まで成長させたクロック役に、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のマイケル・キートンが決まっている。ダーンにオファーされているのは、ビジネスに忙殺されるクロックとの関係に悩みを抱えた最初の妻役とのこと。

 監督は、『しあわせの隠れ場所』や『ウォルト・ディズニーの約束』のジョン・リー・ハンコック、脚本は『レスラー』のロバート・シーゲルが担当する。全米公開は、2016年11月25日予定。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]