クリント・イーストウッドが「ハドソン川の奇跡」を映画化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
監督に決まったクリント・イーストウッド - Theo Wargo / Getty Images

 映画『ジャージー・ボーイズ』『アメリカン・スナイパー』などを手掛けてきた巨匠クリント・イーストウッド監督が、「ハドソン川の奇跡」を映画化することが The Hollywood Reporter によって明らかになった。

【動画】映画『アメリカン・スナイパー』本編映像

 「ハドソン川の奇跡」は、USエアウェイズ1549便の機長チェズレイ・サレンバーガーが、鳥の衝突によりエンジンが停止した旅客機を、冷静で的確な判断で、ニューヨークのハドソン川に無事に不時着陸させ、155名の命を救った2009年の実際の出来事である。

[PR]

 本作は、米ワーナー・ブラザースの下、このサレンバーガー機長が執筆した「機長、究極の決断」を基に、『パーフェクト・ストレンジャー』のトッド・コマーニキの脚色で映画化が進められている。製作は、『シン・シティ 復讐の女神』のアリン・スチュワートと『ボーン・レガシー』のフランク・マーシャルが担当し、このたび新たにイーストウッドがメガホンを取ることになった。

 イーストウッドは、当初予定していたアトランタ五輪爆破事件で人々を助けた警備員リチャード・ジュエルさんを題材にした作品の製作を延期し、今作を今年の秋から撮影するようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]