エディ・レッドメインら、エリザベス女王から大英帝国勲章を受章!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大英帝国勲章4位(OBE)を授与されたエディ・レッドメイン - Chris Jackson / Getty Images

 映画『博士と彼女のセオリー』でスティーヴン・ホーキング博士を演じて第87回アカデミー賞主演男優賞に輝いたエディ・レッドメインが、英国のエリザベス女王から大英帝国勲章4位(OBE)を授与された。英国政府の公式サイトで明らかになった。

【写真】エディが熱演!『博士と彼女のセオリー』

 また、テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」シリーズのベネディクト・カンバーバッチと『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォーが大英帝国勲章3位(CBE)を受章したほか、『アメリカン・ビューティー』などのケヴィン・スペイシーが名誉騎士号を授かった。ケヴィンはアメリカ人でありながら、ロンドンにあるオールド・ヴィック・シアターで芸術監督を務めており、その功績が認められて今回の授与につながったと The Hollywood Reporter ほか複数の海外メディアは報じている。

 俳優以外にも、スポーツ選手や、歴史家、女権拡張運動家、保健医療の従事者などさまざまな分野のプロが受章しており、音楽界からは北アイルランド出身のミュージシャン、ヴァン・モリソンが騎士号を贈られている。(編集部・石神恵美子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]