高畑勲監督、米アカデミー会員候補に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『かぐや姫の物語』の高畑勲監督 - Frazer Harrison / Getty Images

 米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーが現地時間26日、322人の新たな会員候補を発表し、日本から『かぐや姫の物語』の高畑勲監督が選ばれた。受諾すれば、同賞の投票権が与えられることになる。

『思い出のマーニー』実写化したらこんな感じ?フォトギャラリー

 高畑監督は、今年のアカデミー賞長編アニメ部門に『かぐや姫の物語』がノミネート。惜しくも受賞は逃したが、日本作品としては昨年の『風立ちぬ』に続き2年連続、宮崎駿監督作以外で初めてとなる快挙で注目を浴びた。

 高畑監督のほかには、『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフ、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のベネディクト・カンバーバッチ、『ホビット』シリーズのマーティン・フリーマンらが選ばれている。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]