有吉弘行の毒舌テディベア再び!『テッド』日本語吹き替え声優を続投

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
有吉弘行がテッド役吹き替え声優にカムバック! - (C)Universal Pictures

 お笑い芸人の有吉弘行が、お下品で毒舌なテディベア・テッドを主人公とした映画『テッド2』で、前作に引き続きテッド役の日本語吹き替え声優を務めることが明らかになった。有吉のハマリっぷりが話題を呼んだ前作から2年半、中年テディベアと得意の毒舌で人気を誇る有吉の最強タッグが再び実現する。

【動画】有吉弘行版の毒舌テディベアにも期待!『テッド2』R15+版予告編

 同作はR指定コメディーながら日本でも興行収入40億円を超える大ヒットを記録した『テッド』の続編。前作からの彼女タミ・リン(ジェシカ・バース)と結婚し、子供が欲しいと願うテッドが、その願いをかなえるため、親友のジョン(マーク・ウォールバーグ)や美人弁護士のサマンサ(アマンダ・セイフライド)と共に自分が縫いぐるみではなく人間であることを証明しようと奮闘する姿を描く。メガホンを取ったのは、前作に続きセス・マクファーレン監督。

[PR]

 また、テッドと有吉の対談(?)も行われ、テッドからの「よう久しぶり!! 2年以上オレと絡めなくてさびしかったか?」という問いに有吉は、「さびしいわけないだろ 完全に忘れてたわ」と得意の毒舌で返答。テッドの「今回もオレの声を吹き替えてくれるとか、もうオレの事大好きじゃねえか!」というコメントも「仕事だから頼まれたらやるよ」と一刀両断するなど、切れ味鋭いトークが魅力的なテッドにふさわしいキレッキレの答えを披露。「がんばります!! それぐらいしか言いようがありません……」と端的な言葉に意気込みを込めた有吉ならではのテッドに、今作も期待できそうだ。(編集部・吉田唯)

映画『テッド2』は8月28日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]