チャリに乗った『マッドマックス』!超80年代な血まみれヒーロー映画が上陸!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チャリンコ『マッドマックス』が日本上陸だ!

 文明崩壊後の荒野で巨悪と対決するヒーローの誕生を、1980年代への強烈なオマージュと、血みどろのアクションを交えて描いた超低予算映画『ターボキッド』の日本公開が決定した。

チャリンコ『マッドマックス』が日本上陸!フォトギャラリー

 本作は、『レポマン』『BMXアドベンチャー』『ブレインデッド』『ネバーエンディング・ストーリー』『マッドマックス2』『グーニーズ』といった、1980年~1990年代を代表するカルトな名作の要素をこれでもかと取り入れた、SFアクションラブロマンスホラー。荒くれ者たちがKAWASAKIのバイクならぬBMXで大暴走する世界を舞台に、コミック「ターボライダー」を人生のバイブルに生きる少年・キッドが、水を牛耳る極悪首領ゼウスに誘拐された少女を救うため、ターボライダースーツに身を包み、壮絶な戦いに挑む。

[PR]

 完全武装の野蛮人たちが必死にチャリをこいで荒野を走る、悲しくも胸が熱くなる光景、そして無意味なほど大量な血の噴射量が、低予算ながら映画ファンの心をわしづかみ。サンダンス映画祭でのワールドプレミアに続き、同年のSXSW映画祭で最優秀観客賞を獲得。またつい先日行われたプチョン国際ファンタスティック映画祭でも最優秀監督賞を受賞するなど、数々の映画祭で支持を受けている。

 監督は、数々の短編作品を発表している集団 ROADKILL SUPERSTARS の中心であるフランソワ・シマード、アヌーク・ウィッセル、ヨアン・カール・ウィッセルの三人。2012年のホラーオムニバス『ABC・オブ・デス』に応募しながらも落選した短編を『ホーボー・ウィズ・ショットガン』のジェイソン・アイズナー監督からの助言を受けて、初の長編映画として完成させた。『スキャナーズ』の主人公や『トータル・リコール』『スターシップ・トゥルーパーズ』などへの出演で知られるベテラン俳優マイケル・アイアンサイドが極悪ゼウス役でまさかの出演を果たしている。(編集部・入倉功一)

映画『ターボキッド』は10月3日~9日までシネマート新宿、シネマート心斎橋にてレイトショー、名古屋シネマスコーレで今秋公開予定
2016年1月13日ブル-レイ&DVD発売&レンタル開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]