『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのケイト・ブランシェット、故ルシル・ボールさん役へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルシル・ボールさんを演じるケイト・ブランシェット - Anthony Harvey / FilmMagic / Getty Images

 映画『アビエイター』の助演女優賞、『ブルージャスミン』の主演女優賞で2度のオスカーに輝き、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ホビット』シリーズなどでも知られるケイト・ブランシェットが、ハリウッドの大女優ルシル・ボールさんの伝記的映画に主演することになったと The Wrap が伝えた。

【動画】『シンデレラ』ケイト・ブランシェットが意地悪な継母に!

 本作では、ルシルさんと元夫で、ルシルさんの代表作であるテレビコメディードラマ「アイ・ラブ・ルーシー」で共演したデジ・アーナズさんとの、20年にわたる結婚生活を中心に描かれるとのこと。ルシルさんは、1989年に77歳で大動脈瘤(りゅう)にて死去している。

[PR]

 脚本は、映画『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞を受賞したアーロン・ソーキンが、最有力候補に挙がっている。また、ルシルさんとデジさんの子供で、俳優でもあるルーシー・アーナズとデジ・アーナズ・Jrが、プロデューサーとして製作に参加する。

 ケイトは、実写版『ジャングル・ブック』で、意地悪なヘビのカーを演じており、現在撮影中だ。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]