30年ぶり新シリーズ「ルパン三世」、もう一人の新キャラビジュアル公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルパンを追い詰める新キャラ、ニクス - 原作:モンキー・パンチ(C)TMS

 10月1日より日本テレビで放送開始となるテレビアニメ「ルパン三世」30年ぶり新シリーズに、美女レベッカ・ロッセリーニに続く、もう一人の新キャラが登場することが明らかになった。ICPO(国際刑事警察機構)の敏腕捜査官・銭形警部と同様、ルパンを追う英国秘密情報部MI6のスパイで、ルパンファミリーに大きく関わっていくという。

 彼の名前は、コードネーム「ニクス」。諜報活動に必要なあらゆる技能を習得し、任務における殺しのライセンスを持つという、『007』のジェームズ・ボンドを彷彿(ほうふつ)させるキャラクターだ。全ての事象を数学的に分析し、常に冷静沈着な完璧主義者だが、MI6上層部も手に負えないほどの“爆弾”を抱えている。声優を、ゲーム「龍が如く」シリーズの柏木修役、テレビアニメ「ピンポン THE ANIMATION」のドラゴン役、映画『攻殻機動隊』新シリーズのイシカワ役などで活躍する咲野俊介が担当する。

 浄園祐プロデューサーは、「新テレビシリーズ(全24話)では、新キャラクターのレベッカ同様、MI6に属する敏腕エージェント『ニクス』がルパンファミリーに深く関わってきます。完璧主義者で分析能力、身体能力いずれも秀でており、ルパン達をどこまでも追って行きます」とニクスがルパンたちを脅かす存在となることを強調。「不二子に対してのレベッカ、銭形に対してのニクスを入れたことで、ドラマに大きな起伏が生まれました」とそのポジションを明かしている。(編集部・石井百合子)

テレビアニメ「ルパン三世」は10月1日より日本テレビにて毎週木曜25:29~25:59放送(全24話予定)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]