トム・クルーズ主演『アウトロー』続編の撮影開始!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ラストサムライ』の監督と再タッグ! - The Chosunilbo JNS / Multi-Bits via Getty Images

 トム・クルーズが主演を務めるアクション映画『アウトロー』の続編、『ジャック・リーチャー:ネバー・ゴー・バック(原題) / Jack Reacher: Never Go Back』の撮影がアメリカのニューオーリンズで開始したと Entertainment Weekly ほか複数のメディアが報じている。

【動画】トムから日本のファンへメッセージ!映画『アウトロー』

 『アウトロー』(2012)は、イギリスの作家リー・チャイルドのハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化したアクション大作。トムが演じる元軍の秘密捜査官だった流れ者ジャックが、たった一人で悪に鉄槌を下すさまが描き出される。

[PR]

 トムは本続編で、前作のクリストファー・マッカリー監督に代わり、『ラストサムライ』のエドワード・ズウィック監督と製作・脚本を担当したマーシャル・ハースコヴィッツと再タッグを果たす。

 また、実在した麻薬密輸業者バリー・シールにトムがふんする新作『メナ(原題) / Mena』(全米公開2017年1月6日)では、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・ライマン監督と再びタッグを組む。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の続編や『トップガン』の続編製作についてもトム本人が示唆しており、『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6弾は、来年夏に撮影を開始する予定だと明かしている。(編集部・高橋典子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]