道端ジェシカ、『007』ボンドガールにふんして登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
道端ジェシカ、ボンドガール風に!

 モデルの道端ジェシカが16日、人気スパイアクションシリーズ最新作『007 スペクター』の日本公開に先駆けたファッションショー「TOKYO BOND GIRL COLLECTION」でボンドガールを意識した衣装で出席した。

【写真】有田がジェシカをエスコート!

 道端は今月、夫であるF1レーサーのジェンソン・バトンではない男性と腕を組んで歩いているところを週刊誌に報道されたばかり。この日のイベントでは、ファッションショーのためか、理由こそ定かではないものの、いつもはめている左手薬指の指輪を外してのランウェイ。総額 5000 万円、約30種類のボンドガール・ファッションに身を包んだモデルが次々にランウェイを闊歩(かっぽ)する中、道端もボンドガールをイメージしたセクシーなドレスで登場し、笑顔でトリをつとめた。

[PR]

 イベントでは007公式認定アンバサダーを務めるくりぃむしちゅー有田哲平も劇中の最新ボンドカーに乗って会場に駆けつけ、ショーの最後には道端をエスコートするように仲良くランウェイを歩いた。道端は「すごく気持ちよかったです」とご機嫌。有田も「ランウェイってこんななんですね。フラッシュたかれてモデルになった気分でした」とにっこりしつつ、外国人モデルの闊歩を横目に「さすがですね。無表情。プライベートでもあんな感じなんですかね~」とうっとりとした視線を向けていた。

 本作はダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを体当たりで演じた『007』シリーズ最新作。前作同様サム・メンデス監督がメガホンを取り、新たなる敵スペクターとボンドの死闘を描く。この日有田が乗ったボンドカー(アストンマーティン DB10)は世界で10台のみ作られた特別車で、さらには撮影で壊れずに残った希少な2台のうちの1台。会場にはもう一台のボンドカーも展示され、道端は「昔から大好きでした」と幼いころから本シリーズの大ファンであったことを告白していた。(取材・文:名鹿祥史)

『007 スペクター』は12月4日より全国公開、11月27日~29日より先行上映も行われる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]