クリス・ヘムズワース、俳優として成功した後、両親の借金を返済していた!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リアム&クリス・ヘムズワース - Kevin Winter / Getty Images

 映画『マイティ・ソー』シリーズなどのクリス・ヘムズワースが、俳優として成功した後、両親にある贈り物をしていたと、クリスの弟リアム・ヘムズワースが The Independent のインタビューで明かした。

クリス・ヘムズワース『白鯨との闘い』予告編

 クリスはある日、父親に電話をかけてきて、銀行口座を見てみるように言ったという。父親はその後クリスに電話をかけ直し、「どう受け止めたらいいのかわからない。家を出てからずっと借金を抱えていて、死ぬまでに返済しきれないと思い、そのことが重くのしかかっていた。それがすべて支払い終えたなんて」と伝えたのだそう。クリスは、成功した後、両親の借金を清算するという贈り物をしていたのだ。

[PR]

 クリスは、ロン・ハワード監督の新作『白鯨との闘い』が12月11日より全米公開を控えているほか、2016年7月に全米公開予定の女性版『ゴーストバスターズ』に出演が決まっている。また『マイティ・ソー』シリーズ最新作『ソー:ラグナロク(原題) / Thor: Ragnarok』は、2017年11月に全米公開が予定されている。

 一方、リアム・ヘムズワースは、ゲイル役で出演している『ハンガー・ゲーム』シリーズの最終話『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』が11月20日より日本公開された。また、ローランド・エメリッヒ監督の『インデペンデンス・デイ』の続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス(原題) / Independence Day: Resurgence』への出演が決まっており、2016年6月より全米公開予定だ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]