ジャン・レノ主演の『クリムゾン・リバー』もテレビシリーズ化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『クリムゾン・リバー』より - Tri-Star / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ジャン・レノ主演の映画『クリムゾン・リバー』シリーズがテレビシリーズ化されるとDeadlineなどが報じた。

【写真】『クリムゾン・リバー』

 テレビ版は、ドイツの新プロダクション会社メイズ・ピクチャーズがリュック・ベッソンのユーロコープ・テレビジョンと組んで製作されるとのこと。ジャン=クリストフ・グランジェの小説をもとにした1時間ドラマのシリーズになるという。

 『クリムゾン・リバー』シリーズは2人の刑事が残虐な殺人事件を捜査するというもの。2000年のオリジナル版では、ジャンがピエール・ニーマンス警視を演じ、ヴァンサン・カッセルがマックス・ケルケリアン警部補を演じていた。2004年には『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』が製作され、ブノワ・マジメルが2人目の刑事レダ役で出演している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]