『アリス・イン・ワンダーランド』続編の特報が公開!アラン・リックマンさん最後の声…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ワンダーランドの“はじまり”の映画が、アラン・リックマンさんの“最後”の作品に - (C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ティム・バートンジョニー・デップによる人気ディズニー作品の続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の特報映像が公開され、先月14日に亡くなった『ハリー・ポッター』シリーズのスネイプ先生役などで知られる俳優アラン・リックマンさんの声が披露された。同作はアランさんの最後の映画となる。

 アリスが時をさかのぼり、個性的な仲間たちの幼年時代と秘密を描くワンダーランドの“はじまり”の物語でありながら、くしくもアランさんの遺作となった本作。前作で芋虫のアブソレムの声を務めていたアランさんのほか、マッドハッター役のジョニーをはじめ、ヒロインのアリス役のミア・ワシコウスカ、赤の女王役のヘレナ・ボナム=カーター、白の女王役のアン・ハサウェイなどの豪華キャストが再び集結している。

 今回公開された特報は、ワンダーランドから離れていたアリスに「事件」が起こっていると警告する言葉が、アランさんの声で響き渡るところからスタート。炎の中に悲しげな表情で立ち尽くすマッドハッターや、自分の体の2倍以上もあるチェスの駒と対峙(たいじ)するアリスなど、ティム・バートンがプロデュースした奇妙で美しい「ワンダーランド」の世界が色鮮やかに映し出されていく。

[PR]

 また今作からの新キャラクターで、物語のカギとなる時間を司るタイム役のサシャ・バロン・コーエンも、前作キャストに負けんばかりの個性を発揮。「お嬢さん、時間切れだ」と告げる彼の真意とは。監督は本作から『ザ・マペッツ』のジェームズ・ボビンが担当。ティム・バートンは製作に注力している。(編集部・井本早紀)

映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]