「エージェント・カーター」終了か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「エージェント・カーター」シーズン1より - Kelsey McNeal / ABC via Getty Images

 米テレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」のスピンオフ「エージェント・カーター」の先行きが怪しくなってきたと The Hollywood Reporter などが報じた。

 同ドラマの主人公ペギー・カーターを演じているヘイリー・アトウェルが、新ドラマ「コンヴィクション(原題) / Conviction」のパイロット版にキャスティングされたためだ。

 「コンヴィクション(原題)」は、有罪判決を受けた人たちの冤罪の可能性を調査するコンヴィクション・インテグリティー・ユニット(CIU)を舞台にしたドラマ。ロサンゼルスに新設されたこの組織は、弁護士、捜査員、法医学専門家などから成り、ヘイリーはトップの仕事を押し付けられた元大統領の娘で弁護士のカーター・モリソンを演じる。

[PR]

 ほかには、「ザ・フォロイング」でマイク・ウェストンを演じたショーン・アシュモア、「ウォーキング・デッド」でベスを演じたエミリー・キニーの出演が発表されている。

 「エージェント・カーター」の第3シーズンが決まり、「コンヴィクション(原題)」のシリーズ化が決定した場合、ヘイリーは2本のドラマを抱えることになる。関係者によると、撮影スケジュールを調整すれば可能なことらしいが、「エージェント・カーター」が第2シーズンで終了する可能性は高まったようだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]