石坂浩二、「開運!なんでも鑑定団 」に惜別感ないと新番組に意欲

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
前番組「開運! なんでも鑑定団」への思いを明かした石坂浩二

 俳優の石坂浩二が12日、都内で新番組「開運! なんでも鑑定団 極上!お宝サロン」(BSジャパン)の初回収録を行い、収録後に会見を行った。石坂は22年間司会を務めたテレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」を先月卒業したばかり。前番組では石坂のコメントが番組中大幅カットされているなど、その後、様々な憶測が飛び交って降板報道が過熱したが、この日の収録後、改めて会見に応じ、前番組に対し「22年間続けてきて惜別感や寂しさはあるか」と問われると「そんな惜別なんてものはまったくありません」ときっぱり否定した。

石坂浩二、「開運!なんでも鑑定団」に「惜別感ない」新番組に意欲 画像ギャラリー

 新番組は毎週さまざまなお宝コレクターが自慢のお宝を石坂の元へ持ち寄って、その魅力を共に語り合うという「開運!なんでも鑑定団」の兄弟番組的な位置づけの内容。石坂は「本当ならこういうものがあの番組から必然的に生まれてくるはずだった。もっと早く生まれればよかった」と新番組について説明。

[PR]

 「それが今回、こんなふうにちょっとゴジョゴジョとなってしまして、結果的にみなさんにご迷惑をかけ……いや、ご迷惑をおかけしたんじゃなくて、僕が迷惑を受けたんだけど……」と苦笑いで続けると、「これは(騒動の有無に限らず)必然的に生まれたもの。僕は鑑定団の兄貴分的な番組にしたいと思っているので、(前番組に)惜別感というものは特別ありません」ときっぱり。

 製作陣も基本的には「開運!なんでも鑑定団」と同じ製作陣での体制。スタッフとの関係についても問われたが、「製作陣はまったく同じ会社。仲良くやっていた仲間たちばかりで、そういう意味では仲良くもへったくれもない」と石坂。番組内でのコメントの多さについても問われたが、こちらは「今回は討論をする番組なので僕の独演会になってしまうかもしれないですね」と嬉しそうに話していた。

 番組にはコンシェルジュ役として松丸友紀アナウンサーも出演。この日は初回と2回目の収録が行われた。(取材・文:名鹿祥史)

「開運!なんでも鑑定団 極上!お宝サロン」は4月7日放送開始(毎週木曜21:00~21:54放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]