『スター・ウォーズ』スピンオフ『ローグ・ワン』の映像公開!新たな黒いストームトルーパー登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
荒くれどもが決死のミッションに挑戦? 『スター・ウォーズ』スピンオフの特報が初公開! - (C)Lucasfilm 2016

 映画『スター・ウォーズ』シリーズの新作スピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(12月16日公開)の映像が、現地時間7日、同シリーズのYouTubeチャンネルで初披露された。

 シリーズの起点『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』で、レイア姫がR2-D2に託した帝国軍の宇宙要塞「デス・スター」の設計図。『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督がメガホンを取った本作では、この極秘情報を入手するため決死のミッションに挑んだ、名もなき反乱軍兵士たちの戦いが描かれる。

 公開された映像は、『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズ演じる主人公が逮捕され、罪状を読み上げられる場面からスタート。ストームトルーパーを相手に大立ち回りを演じる彼女が、反乱軍の司令官から、帝国軍が建造を進めるデス・スターの情報を入手するという、命懸けのミッションを言い渡されるシーンが展開する。

[PR]

 AT-ATやXウィングなど、懐かしい兵器の数々に加え、特徴的なマスクの黒いストームトルーパーなども登場。さらに、香港を代表するアクションスター、ドニー・イェンが、棒術でストームトルーパーを打ちのめすシーンも収められており、『スター・ウォーズ』シリーズの過去を描きながら、これまでにない、新鮮な驚きが詰め込まれた一本になることを期待させる。

 フェリシティふんする主人公は、先日、大ヒットの末に上映を終了した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でデイジー・リドリーが演じるレイとは一味違った、ワイルドなヒロイン像を見せてくれそう。そのほか、フォレスト・ウィテカーディエゴ・ルナマッツ・ミケルセンらが出演する。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]