『007』新作がV2!佐藤健&神木隆之介主演の『バクマン。』が後を追う

週間レンタルランキング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真相を解明するため世界を股にかけ悪の組織スペクターを追うボンド(ダニエル・クレイグ) - SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

 4月18日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『007 スペクター』が2週連続で首位をキープした。

【動画】アクション満載!満を持して復活したスペクターとボンドの対決!

 本作のアクションシーンは世界を股にかけた壮大なスケールで展開する。まずメキシコシティで、「死者の日」の祭りの群衆パレードで幕を開け、ド派手な銃撃戦とヘリコプターアクションが繰り広げられる。オーストリア・ソルデンの山頂では雪山アクション、イタリア・ローマではカーチェイスを披露、さらにモロッコの砂漠では列車での格闘、そしてもちろんロンドンでの迫力満点のアクションも。

[PR]

 2位も先週と同じく『バクマン。』がランクイン。主人公の最高(佐藤健)&秋人(神木隆之介)とライバルのエイジ(染谷将太)の執筆バトルシーンは、漫画と実写によるグラフィカルな映像と映画音楽初挑戦のサカナクションの音楽を融合させたユニークなもの。

 先週5位に初登場した『サバイバー』は6位にダウン。ロンドンのアメリカ大使館に赴任した外交官ケイト(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は不審な入国者の存在に気付くが、「時計屋」と呼ばれる伝説のテロリスト(ピアース・ブロスナン)に狙われ爆弾テロのターゲットになってしまう。何とか生き延びたものの爆弾テロ犯の濡れ衣を着せられ、警察から追われる身となり……。監督は『推理作家ポー 最期の5日間』のジェームズ・マクティーグ

 7位は先週6位の『ミケランジェロ・プロジェクト』。第二次世界大戦中、ドイツ軍は侵攻したヨーロッパ各国で数々の美術品を略奪していた。ハーバード大学付属美術館の館長(ジョージ・クルーニー)はルーズベルト大統領を説得し、略奪された美術品を取り戻す特殊部隊「モニュメンツ・メン」を発足させる。集められた7人は芸術のエキスパートだったが、戦闘はド素人ばかり。終戦間際の1944年7月、フランス・ノルマンディーからヨーロッパ各地を手分けして美術品の隠し場所を探す史上最大最高額のトレジャーハンティングを描く。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『007 スペクター』(1位)
2位『バクマン。』(2位)
3位『グラスホッパー』(3位)
4位『ジュラシック・ワールド』(4位)
5位『バケモノの子』(7位)
6位『サバイバー』(5位)
7位『ミケランジェロ・プロジェクト』(6位)
8位『図書館戦争 THE LAST MISSION』(9位)
9位『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』(10位)
10位『トランスポーター イグニション』(12位)

 今週は、20日に『クリード チャンプを継ぐ男』、22日に『エベレスト』がレンタル開始となる。『007 スペクター』が3週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]