竹内涼真、ドラマ「時かけ」出演!黒島結菜&セクゾ菊池風磨と三角関係!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドラマ「時をかける少女」に出演する竹内涼真

 俳優の竹内涼真が、7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「時をかける少女」に出演することが明らかになった。また、2012年に第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した女優の吉本実憂も出演、こちらはドラマオリジナルキャラクターの未来人を演じる。

 本作では、これまで幾度も映像化されてきた筒井康隆の人気小説を連続ドラマ化。ある出来事をきっかけに時を自在に超える能力を手にした女子高生・芳山未羽を女優の黒島結菜が、彼女の能力に関与する未来人ケン・ソゴルこと深町翔平を Sexy Zone菊池風磨が演じる。

 特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」でのブレイク以降、さまざまな話題作で活躍する竹内は、未羽と深町のクラスメイトで幼なじみの浅倉吾朗役で出演。「物語のキーワード“四季”の中でも、最もまぶしい青春時代の夏に『親友』と『好きな人』の狭間で揺れ動く吾朗の心を丁寧に表現できればと思います」と語っており、二人と展開する三角関係にも注目だ。

[PR]

未来人・ゾーイ役の吉本実憂

 一方の吉本が演じるのは、原作に存在しない未来人の少女ゾーイ。ケンと一緒に未来からやってきた女性研究員で、ケンが「時を超える薬」を落としたことで帰れなくなってしまったことから怒りが爆発。別行動をとっていたところ、高校生活を楽しむケンを見たことで、ある行動を起こす。

 出演にあたり吉本は、「未来人には誰も出逢ったことがないと思います。だからこそ、楽しみながらゾーイになっていきたいです」とプレッシャーを感じさせないコメント。「視聴者の皆様には数年後の未来にも何かを感じて頂けるような、それこそ“時をかけて”お楽しみ頂けるような作品に出来るように精一杯頑張ります」と意気込んでいる。(編集部・入倉功一)

ドラマ「時をかける少女」は日本テレビ系列で7月より土曜夜9時放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]