美青年の花園…イケメン堪能映画8選

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
衣装も最高です… - (C) Blueprint Pictures (Posh) Limited, Channel Four Television Corporation and the British Film Institute, 2014

 上流階級で眉目秀麗、伝説になれる男という三つの入会条件を満たした超エリートだけが所属できる秘密クラブを描いた映画『ライオット・クラブ』(7月23日公開)。眉目秀麗が条件になっているだけあって、今後注目の英国イケメン俳優が多数出演しており、それぞれタイプの異なる美男子が登場するのも見どころの一つです。そこで、本作を含むイケメン堪能映画8作を厳選しました。イケメンを存分に鑑賞して心に潤いを!(編集部・吉田唯)

【写真】どのイケメンがタイプ?『ライオット・クラブ』

■1『ライオット・クラブ』
イギリスのスクール映画は美男子の宝庫ですが、本作では正統派イケメンだけでなくさまざまなタイプの美青年が10人も登場! しかも普段着から正装までいろいろな衣装を着こなすイケメンたちはまさに目の保養……。若手英国俳優が勢ぞろいしているので、次世代イケメン俳優をいち早くチェックしたい人におすすめです。個人的には『パレードへようこそ』にも出演していた、彫刻のように美しい顔立ちのフレディ・フォックス(ジェームス役)、人気バンド・イヤーズ&イヤーズのメンバーで、『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』の出演でも注目を浴びたクルクルヘアーがかわいらしいオリー・アレクサンデル(トビー役)がイチ押しです。

[PR]

今では名優として大活躍のコリン・ファース。『アナザー・カントリー』が映画デビュー作でした。 - Kevin Winter / Getty Images

■2『アナザー・カントリー
1930年代のイギリスのエリート校を舞台にした本作は、英国貴公子ブームの火付け役となった作品。カリスマ的存在として注目されながらも、同性愛によって運命に翻弄される頭脳明晰な主人公ガイを演じたルパート・エヴェレットの美貌が当時話題に。そんなガイに寄り添う親友・ジャド役を務めたオスカー俳優コリン・ファースは、実は本作がスクリーンデビュー作でした。厳しくガイを注意したかと思えば、脆い一面のある彼をそっと支えるジャド……。二人の友情と端正な顔立ちに心も目も浄化されます。

■3『モーリス
イギリスの全寮制の大学を舞台に、同性愛が罪となる時代にそうと知りながらも同性への思いに溺れていく青年の苦悩とほろ苦い恋模様を描いた本作。中産階級のモーリス役で多くの女性を魅了したジェームズ・ウィルビーと、上流階級のクライヴを演じたヒュー・グラントの美しさったら!

ショーでテンションあがりまくり! 映画『マジック・マイク』(2012)より - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

■4『マジック・マイク
耽美なイケメン堪能映画に飽きた方は、マッチョなイケメンをご賞味あれ。男性ストリッパーにふんしたチャニング・テイタムのムキムキぶりはやはり花丸! 年齢を感じさせない肉体美を披露したマシュー・マコノヒーがダンスを教えるシーンも笑えるほどセクシーで最高なんです……。そんなど派手なダンスシーンに加え、現状に苦悩し、自分を見つめなおしていく男たちのドラマも楽しめる一本。

トム・クルーズ美しすぎ… 映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』より - 『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』ブルーレイ&DVDはワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントより発売中。(価格:ブルーレイは2,381 円+税、DVDは1,429 円+税)(C) 1994 The Geffen Film Co. All Rights Reserved.

■5『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
イケメン堪能映画といえば、ヴァンパイアものは欠かせないでしょう。妻を亡くして失意の中にいる美青年ルイ(ブラッド・ピット)は、吸血鬼のレスタト(トム・クルーズ)によって永遠の命を手にするも、人間の心を捨てられず……。人間とヴァンパイアの狭間で揺れ動き、孤独と苦悩を秘めた寂しい瞳が印象的なブラピも、人の命を奪うことをなんとも思わず、妖艶な魅力を振りまくトムも、圧倒的な美しさがヴァンパイア役にぴったりです。

■6『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』
日本でも滝沢秀明、椎名桔平、藤木直人ら出演でテレビドラマ化された、よしながふみの人気漫画を韓国で実写映画化した本作。甘いものが苦手にもかかわらず、女性客が多いという理由で洋菓子店を開くジニョク役のチュ・ジフンはモデル出身だけあって身長187cmでスタイル抜群! 洋菓子店の制服姿はほれぼれするほど。“魔性のゲイ”のパティシエ・ソヌ役のキム・ジェウクはミステリアスな雰囲気が魅力的。甘いものに目がない元ボクサー・ギボム役のユ・アインは昨年日本公開もされた『ベテラン』での悪役が話題を呼びましたが、この頃のかわいらしいイメージも胸をキュンとさせます。

■7『男子高校生の日常
日本のイケメンだって負けてない! 山内泰延のギャグ漫画を実写映画化した本作には、菅田将暉、野村周平、吉沢亮という今をときめく旬のイケメン俳優が出演。男子高校生の日常をゆる~く描いた作品で、クスリと笑えるシュールさがクセになります。ただし、彼らが“モテない男子高校生”を演じているので、ついつい「いや、これだけイケメンならモテるでしょ」と思ってしまうかも!?

■8『ウォーターボーイズ
暑い夏にぴったりなイケメン堪能映画は、やっぱり『ウォーターボーイズ』。“男のシンクロ”というユニークな題材を世間に浸透させた本作には、妻夫木聡、玉木宏らが出演。シンクロ男子の肉体美はもちろんのこと、まさに青春映画! な爽快感が最高です。ちなみに、「ウォーターボーイズ」(2003年、山田孝之、森山未來、瑛太、石垣佑磨ら出演)、「ウォーターボーイズ2」(2004年、市原隼人、中尾明慶、斉藤慶太、小池徹平ら出演)、「ウォーターボーイズ 2005夏」(2005年、瑛太、小出恵介、平岡祐太ら出演)といったドラマシリーズもあり、こちらにもイケメン俳優が集結しています。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]