名作『エレファント・マン』脚本家、死去 62歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真は映画『エレファント・マン』(1980)より - Images Press / IMAGES / Getty Images

 映画『エレファント・マン』の共同脚本家エリック・バーグレンさんが、肝臓がんによる合併症のため、自宅のあるカリフォルニア州パサデナで亡くなっていたことがDeadline.comnなど多数媒体により明らかになった。62歳だった。

『エレファント・マン』フォトギャラリー

 バーグレンさんは、『エレファント・マン』の脚本を監督のデヴィッド・リンチクリストファー・デヴォアと共同で手掛け、アカデミー賞脚色賞にノミネートされた。

 その他の脚本作品に、『女優フランシス』や『ダーク・ウィンド』(日本劇場未公開)などがある。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]