なぜ2人は宇宙で目覚めてしまったのか?ジェニファー・ローレンス×クリス・プラットSFロマンス!

今をときめく2人の豪華共演!ジェニファー・ローレンス×クリス・プラット
今をときめく2人の豪華共演!ジェニファー・ローレンス×クリス・プラット

 今ハリウッドで最も旬な2人、ジェニファー・ローレンスクリス・プラットをダブル主演に迎え、極限下の宇宙を舞台に男女の運命を壮大なスケールで描いた新作映画『パッセンジャー』の日本公開が2017年3月24日に決定。併せて日本版ポスターが公開され、初共演の2人が意味深な表情でこちらを見つめる姿が披露された。

 20××年。新たな居住地を目指し、5,000人の乗客を乗せた豪華宇宙船・アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年。冬眠装置で眠る乗客の中で、なぜか2人の男女だけが90年も早く目覚めてしまった……。エンジニアのジム(クリス)と作家のオーロラ(ジェニファー)は、お互いに惹かれつつ、なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく。

 今回お披露目されたポスターには、こちらを見つめる2人の顔が。孤立無援の宇宙空間で、90年を残して目覚めてしまった極限状況に面したときの表情なのか。ジェニファーは何かを悟ったかのように、クリスは何かを決断したかのように、それぞれの表情が少し違うようにも感じられる。そして、コピーのラストには“その理由は1つ。”というフレーズが。乗客5,000人の中でこの2人だけが目覚めてしまったのは、なぜなのか? それが単なる運命のいたずらではないことをほのめかすような、コピーになっている。

[PR]

 『X-MEN』シリーズや『ハンガー・ゲーム』シリーズなどのジェニファーと、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ジュラシック・ワールド』と立て続けにヒット作に出演しているクリスの豪華共演で贈る本作。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でアカデミー賞ノミネートを果たしたモルテン・ティルドゥム監督がメガホンを取った。2人のたどる運命とはいかなるものか、期待が高まるばかり。(編集部・石神恵美子)

映画『パッセンジャー』は2017年3月24日全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]