ケヴィン・スペイシー主演のNetflix映画に『ライオット・クラブ』俳優

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダグラス・ブース - GP Images / WireImage / Getty Images

 ケヴィン・スペイシーを主演に迎えNetflixで製作されるアメリカの小説家・劇作家で評論家として著名なゴア・ヴィダルさんの伝記映画『ゴア(原題) / Gore』に、映画『ライオット・クラブ』や『高慢と偏見とゾンビ』などの英俳優ダグラス・ブースが新たにキャスト入りしたとDeadlineが報じた。

【写真】名優!『ユージュアル・サスペクツ』のケヴィン・スペイシー

 ダグラスが演じるのは、ヴィダルさんの目に留まった若いイギリス人作家ジェイミー。ヴィダルさんは1960年代前半をローマで過ごすことが多く、その後はアマルフィ海岸の町ラヴェッロにも豪邸を構え、アンディ・ウォーホルさんやミック・ジャガーポール・ニューマンさんなどの有名人を招待し、一緒に時間を過ごしたという。晩年はロサンゼルスに移り、2012年に86歳で亡くなっている。

[PR]

 ダグラスのほかには、『ウエスト・サイド物語』『踊る大紐育(ニューヨーク)』などの楽曲で知られるトニー賞受賞作曲家で指揮者のレナード・バーンスタインさんをグリフィン・ダンが演じるとのこと。

 『ゴア(原題)』の監督を務めるのは、『終着駅 トルストイ最後の旅』でインディペンデント・スピリット賞にノミネートされたマイケル・ホフマンで、すでにイタリアで撮影は始まっているという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]