かわいいガッキー消失『ミックス。』で「稲中」復活

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ガ、ガッキーの場所に「稲中」~~~!!! - 左が『ミックス。』ポスター、右が「稲中」コラボ - (C)古谷 実/講談社(C)2017『ミックス。』製作委員会

 新垣結衣瑛太主演の映画『ミックス。』(10月21日公開)と、根強い人気を誇る卓球漫画「行け!稲中卓球部」のコラボが決定。およそ20年ぶりに原作者の古谷実が「稲中」を描き下ろしたというコラボビジュアルがお披露目された。

【画像】アップで見ると圧がやばい『ミックス。』×「稲中」コラボビジュアル

 古沢良太によるオリジナル脚本を映画化した『ミックス。』は、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす主人公二人の物語。卓球を題材にした作品といえば、2002年に映画化もされた松本大洋原作の「ピンポン」(1996年~1997年)などが有名だが、さらにさかのぼること数年前の伝説の卓球(?)漫画といえば「行け!稲中卓球部」(1993年~1996年)だった! ということで「稲中」の作者である古谷にコラボビジュアルをオファーしたところ、古谷が快諾し、今回のコラボに至ったという。

[PR]

 コラボビジュアルでは、もともとの『ミックス。』ポスターで新垣がいたところに、卓球部員なのにろくに卓球の練習をせず、自己中心的でくだらない行動を繰り返す「稲中」前野が。瑛太の場所には、その前野の親友で「あしたのジョー」の矢吹丈に心底憧れて髪型をマネている「稲中」の井沢が入っている。そのほかにも「稲中」の面々がフラワー卓球クラブのユニフォームを着た姿で登場している。

 自ら「稲中」ファンと公言する瑛太は、このビジュアルに感激。新垣も「約20年ぶりに描いていただいたという事で本当にありがとうございます! このように、とても貴重で楽しい形で応援していただき嬉しく思います」と語っていた。(編集部・井本早紀)

<キャスト・原作者コメント>
■新垣結衣
映画『ミックス。』の為に、約20年ぶりに描いていただいたという事で本当にありがとうございます! このように、とても貴重で楽しい形で応援していただき嬉しく思います。
きっと、「行け!稲中卓球部」ファンの皆様にも楽しんでもらえる映画になってます。よろしくお願いします!

■瑛太
古谷実先生のファンなので『ミックス。』の稲中版ポスターを書いていただけて感激です。
自分が井沢になっていてどう反応していいか分かりませんが、ちょっとディスられてる感じでうれしいです。
「行け!稲中卓球部」映画化楽しみにしてます。

■古谷実
お話を頂き久しぶりに描いてみようと思いました。とても楽しかったです。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]